Terra yoga~寺とYOGA~

穏やかで平和な心、本来の自分を取り戻し、地球に優しい、そんなyogaをお届けします。~自然や動物たちとしあわせに暮らせる世の中になりますようにと願いを込めて~
TOP ≫ CATEGORY ≫ りきまる
CATEGORY ≫ りきまる
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

故愛猫りきまるの月命日

久々にブログを書きます。

本日は我が亡き愛猫りきまる氏の月命日です。
りきまるの旅立ちから5か月が経ちました。

毎日りきまるのことは忘れたことがなく、ことあるごとにりきまるに話しかけています。
そのため、ついつい月命日のことを忘れていた今日、ふと「ありがとう」という曲が耳に入り、りきまるの月命日だということを思い出しました。

当時、私が悲しみの中にいたとき、ヨーガの先生ががこの曲を贈ってくれました。
我慢していた涙をたくさん流させてくれた曲だったので、この曲を偶然耳にしたとき、当時のことがよみがえってきて、自然と涙が溢れてきました。

そして、今日はりきまるの月命日だったのだと思い出させてくれました。

この曲をシェアさせて頂きます。

ありがとう

それともう1曲。

旅立つ日


今日も、どこかで旅立ちをされている命(魂)があります。

安らぎの世界で、どうぞゆっくりとおやすみくださいませ。


故愛猫りきまる
りきまる

私のカバンの上でよく寝ていたよね。


生きとし生けるすべての生きものたちが真にしあわせでありますように

生きとし生けるすべての生きものたちが安らかに苦しみなく生きられますように


りきまる氏との出逢いに改めて感謝いたします。
スポンサーサイト
りきまる | Comments(0) | Trackbacks(-)

お香

新しい年が明けて間もない頃、動物自然療法協会主催の、お香のワークショップに参加をして参りました。

化学物質の含まない100%天然素材の粉末状の香を自らが調合し、丹精を込めて練り、それを形にしていく神聖な作業。

お香は昔、お坊さんがあの世とつながるためのツールであったそうで、私は亡き愛猫りきまる氏のためのお香を作ることにいたしました。

一種類ずつ粉末香を焚き、その煙から漂う香を鼻孔を通し脳で味わう。

大変貴重だと言われている「沈香」の香りを鼻に通した瞬間、

その香以外のすべての記憶がパッと消えて真っ白になったような、そんな不思議な感覚を覚えました。


真っ白。。。

愛猫りきまる氏のイメージは、純粋、一途、繊細、そして愛情深く、優しくて強い。

まさに沈香を香った瞬間に感じた純白そのものでありました。


何種類ものお香を確かめながら行う作業は、

鼻を徐々に麻痺させ、匂いの判別に困難を要しましたが、

それもまた面白い体験でありました。


出来上がったその香りは、ピリっとした甘さの中に爽やかさがあり、清々しさ漂うものでありました。

りきまるのお香

訳あって、今回はコーン型にしましたが、もう少し長めのコーン型にすれば格好良かった・・・と少々後悔。笑

しかし、この形が涙のしずくのように見えて、

このお香を焚くたびに、私の涙を、亡き愛猫りきまるへの悲しみや懺悔、後悔の記憶と共に

浄化してくれているような、そんな思いに駆られています。


お香を調合する前から、大切な動物のことを想い、大切に丁寧に形にしていく作業。

亡き愛猫に想いを馳せ、お香のことだけに集中をして作られる自分と愛猫とのたった一つの香り。

この清々しい香り立つ煙で、自分の心と愛猫がつながりますようにと願いを込めて

「清らかな旅立ち」と銘うち、

亡き愛猫 りきまるに捧げます。


この神聖なお香作りの空間をお与えくださいました
動物自然療法協会さまへも感謝の気持ちを込めて。。。

合掌
りきまる | Comments(0) | Trackbacks(-)

新たな旅立ち

とてつもなく久しぶりの投稿。

ここのところ数日、体の不調を少々抱えており、今朝はやけにダル重・・・。そう感じつつ、「病は気から」と自分自身に喝!!を入れ、両親が旅行に出かけるため、朝早くに駅まで車で見送りに。

家に戻ると、、、
愛猫の力丸(りきまる)が死んでいた。


享年 推定7~8歳。

ごめんね、りきちゃん。
私の不注意だ。

ありがとう、りきちゃん。
次は人間になって生まれて来てね。

我が家に来てからたった3年。
りきちゃんは、しあわせだったのかな。
少なくとも、私は、りきちゃんが私の元に来てくれて、最高に最高にしあわせでした。

明日は、我が家の犬たちが眠る犬猫墓園で立ち合いの火葬をします。

眠ったようにしているりきちゃん。
魂が肉体から離れるまでの間は、もしかしたら辛く苦しいものだったかと思います。
でも、綺麗なままのりきちゃんの姿がここに在る。
それが、この世に残された私にとって、せめてもの救い。

りきちゃん、ごめんね、そして本当にどうもありがとう。

りきちゃんは肉体を脱ぎ捨てて、幸せな場所へと旅立ちました。
りきちゃんの魂は、永遠です。

りきまる


<りきちゃんの紹介ブログ>
ガリガリで公園に突如現れ、我が家の家族になったりきまる氏のことが書いてあります。
お時間ありましたら、お読みくださいませ。

家族の紹介 りきまる編


家族の紹介 りきまる続編


もしこれをお読み下さいました方は、お手数かと思いますのでコメントは大丈夫ですm(__)m コメントの返信を今できるか自信もないため。。。

コメントの代わりに、どうか、りきちゃんへのたくさんの幸せをお祈り下さりますと幸いですm(__)m

純粋なりきちゃん、優しくて、うみちゃんをいつも守ってくれていたりきちゃん、どうか、無事に天国へたどり着けますように。
IMG02773.jpg
りきとうみ

感謝

IMG02776.jpg

合掌
りきまる | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。